掃除する手間を省けるアイテム

狭い場所にも入り込める

家具の下も綺麗になる

家具の下は非常に出狭いので、人間が掃除するのは大変です。
掃除していると、身体が痛くなるでしょう。
高齢者は身体に与えられる負担が大きくなって、なかなか家具の下を掃除できなくなってしまいます。
お掃除ロボットなら小さいので、家具の下の狭いスキマにも入り込めます。

ホコリを吸引してくれるので、見えない部分も綺麗になります。
見えないから、放置しても良いと思わないでください。
見えない部分にホコリが溜まると、ウイルスが繁殖する危険性があります。
ウイルスが体内に侵入して、大きな病気を発症するかもしれません。
病気を予防するためにも、室内全体を綺麗にしておかなければいけません。
お掃除ロボットの力を借りれば、楽に済みます。

ルートを覚えさせよう

適当にお掃除ロボットを動かしていると、障害物にぶつかってしまいます。
室内にはたくさんの家具や家電があるでしょうから、ルートを決めていないとぶつかって先に進めません。
購入した直後は、障害物に当たらないルートをお掃除ロボットに覚えさせてください。
登録すればルート通りに動くので、障害物をうまく避けてくれます。

しかし、階段などの段差を乗り越えることはできません。
平坦な道しか進めないので、段差も避けられるルートを見つけてください。
ルートを覚えさせても誤作動で、少し道を間違えてしまうかもしれません。
前もってぶつかって倒れたら困る障害物は、片づけておくのが良い方法です。
すると安全に、お掃除ロボットを使用できます。